’サステナブルな器屋ってなんだ?’

 

最近やたらと耳にするサステナブルっていう言葉
今回のサイトリニューアルで
サブタイトルにそのキーワードをはめ込んでみたけれど

今一 なんのこと?
って思ってるヒトも多いみたいで(^_^;

まぁ一般的には「持続可能な」という意味なんだけど
うちのお店にはピンと来ないって思われてる

なぜならば
これまでは’おもてなしの・・’とうたっていたから。

だけど時代は変わって店主の思考が変わってしまったんですよ

これからは
ムダなことは出来るだけ端折って
本質で勝負したいって

他店がまだやっていないこと
ネットショップがあり得ないことを
思い切って実践し始めています

日本人の意識が
少しでも本質的なモノにシフトしていくように

誰かが最初にやらなければなりません

例えばね
雨の日のビニールカバー(雨カバー)

あれってホントに必要なの?

私は絶対に受け取らないようにしてる

それと、ギフト用のお菓子を買う時「お渡し用の袋もどうぞ」って
くれるでしょ?あれっていつからくれるようになったの?

貰う時ちょっとだけ気分が上がるけど
家に変えるとただのゴミになっちゃう
またムダなモノが増えたって思ってしまう

これからは本質!中身を重視する時代
表面だけを飾る時代はもう終わったんです


そこでサステナブルな器屋は
中古の段ボールを再利用してます

「外装が美しい=中身も美しい」という固定概念はもう古い
日本人の間違った方向へ行き過ぎるモラルが
これからは違う観点になっていくと信じて

共感して貰える方だけに私のお店で買ってほしい
IVORYは飾らずにサステナブル思考で訴求していきます

作家さんが手がけるホンモノの器と
目に見えない価値あるサステナブル対応で勝負です


すべては持続可能な未来のために

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です